会員登録

中国共産党全国政協党グループ会議開催 党大会の精神を学ぶ

2017-10-29 14:10:18     cri    

 中国共産党全国政治協商会議(全国政協)第12期全国委員会党グループは26日午後、中国共産党第19回全国代表大会と第19期中央委員会第1回全体会議の精神を伝達、学習、徹底するための会議を開きました。兪正声全国政協会議議長兼党グループ書記が会議を主宰し、談話を行いました。

 会議では、習近平同志が第18期中央委員会を代表して行った報告と、大会で採択された各決議を完全に擁護すると共に、党の第19回代表大会と第19期委員会第1回全体会議で選出された習近平同志を核心とする新たな中央指導者グループを心から擁護するスタンスが示されました。

 また、第19回党大会についても、小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的完成の要となる段階を迎え、中国の特色ある社会主義が新たな時代を迎える肝心な時期に開かれた極めて重要な大会であり、党と国家の発展プロセスにおいても重要な歴史的意義をもつ大会であるとの認識が示されました。

 さらに、共産党第19回全国代表大会と第19期中央委員会第1回全体会議は党と人民の事業の発展と進歩が向かうべき方向を指し示し、党が引き続き全国各民族の人民を率いて団結奮闘していく上での重要な思想的、政治的土台を築いたことが強調されました。

 会議では他にも、全国人民政治協商会議が、共産党第19回全国代表大会と第19期中央委員会第1回全体会議の精神の学習、宣伝と徹底を、当面の間における最重要政治ミッションとしてとらえ、思想と行動を習近平の新時代における中国特色社会主義思想のもとに統一していく必要があると指摘、その上で、党大会で提起された政治への参加と議論に対する要求を具体化し、今後も中華民族の偉大なる復興と言う中国の夢の実現に向けた貢献を行っ���いくことが強調されました。(Yan、む)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS