1~11月 宅配便数1000億件に

2022-12-02 16:17:21  CRI

 中国の宅配取り扱い数は今年1月から12月1日までに、新型コロナウイルス感染症などの影響を克服し、1000億件に達しました。

 国家郵政局のデータによりますと、11月21日以降、1日の収集と配達する荷物の数がそれぞれ、平均的に約2億6000万件と2億7000万件となり、取り扱い数は昨年より7日早く1000億件に達したということです。関係者によりますと、ライブコマースなどの新しい電子商取引の利用者の急速な増加に伴い、貨物の出どころ構造がさらに最適化され、農産物など多種類の貨物が、宅配を通じて全国の大市場とつながるようになりました。それに伴い、東部の成長した宅配便市場の安定した運営が維持される中、中西部の市場の成長が著しく加速し、全国の宅配便取り扱い業務が徐々に最適化されつつあるということです。(張、CK)

ラジオ番組