注目の映画新作 2022年7月Vol.1

2022-07-07 00:02:43  CRI

国産編】

七人楽隊(SeptetThe Story of Hong kong)
公開日:2022728
監督:洪金寶(サモ・ハン・キンポー)許鞍華(アン・ホイ)譚家明(パトリック・タム)袁和平(ユエン・ウーピン)徐克(ツイ・ハーク)林岭東(リンゴ・ラム)杜琪峯(ジョニー・トー)
主演:洪天明(ティミー・ハン)呉鎮宇(フランシス・ン)馬賽(サイア・マ)余香凝(ジェニファー・ユ)元華(ユン・ワー)

カンヌ2020」の出品作、洪金寶(サモ・ハン・キンポー)、許鞍華(アン・ホイ)、譚家明(パトリック・タム)、袁和平(ユエン・ウーピン)、徐克(ツイ・ハーク)、林岭東(リンゴ・ラム)、杜琪峯(ジョニー・トー)とい香港の大御所7がタッグを組んだ『七人楽隊(SeptetThe Story of Hong kong)』が、この728日から2年越しの一般公開を実現。本作は杜琪峯(ジョニー・トー)監督が発案し、香港映画の黄金時代を生き抜いた6人の監督と共に送り出すオムニバス映画で、1950年~未来の7つの年代(50年代/60年代/80年代/90年代/00年代/10年代/未来)を舞台にした香港の物語を7人の監督がそれぞれ演出しています。タイトルどおり、監督たちはまさに7人組バンドのメンバーのよう、それぞれの持ち味を生かして物語を奏でます。主演は洪天明(ティミー・ハン)、呉鎮宇(フランシス・ン)、馬賽(サイア・マ)、余香凝(ジェニファー・ユ)、元華(ユン・ワー)など。全収録作品をあえてフィルムで撮影し、デジタルにはない良さを感じさせる、過去へのノスタルジーを込めたセンチメンタルな作品に仕上がっています。いくら時代が変わっても色あせない、香港の市民生活の魅力が堪能できる1本です。ちょうど今年は香港の祖国復帰25周年に当たり、このタイミングでの公開はアニバーサリーイヤーをより盛り上げてくれることになるでしょう

 

【国産編】

二郎神之深海蛟God with Three Eyes
公開日:2022722
監督:王君(ワン・ジュン)

 『哪吒之魔童降世(Ne Zha)』や『姜子牙(LEGEND OF DEIFICATION)』に続き、中国古典小説『封神演義(ほうしんえんぎ)』の登場人物を主人公とするアニメ映画『二郎神之深海蛟龍(God with Three Eyes)』がこの722日に一般公開決定!二郎神は二郎真君と呼ばれ、本名は楊(ようせん)。額に縦長の第3の眼を持つことで知られ、封神の戦いにおいて姜子牙の陣営で活躍しました。本作は、そんな楊が姜子牙の指令を受けて封神榜(神々の名前が書かれた書物)を守るため魔物退治に奮起する中、予期せぬ陰謀に巻き込まれる物語となっています。監督&脚本は、若手アニメーターの王君(ワン・ジュン)で、ボイスキャスト陣は未発表です。ミン・イヒョウ、梅田謙)

ラジオ番組