中国政府代表、米国による超法規的殺人に懸念表明

2022-06-23 16:05:06  CRI

 中国政府代表は22日に開かれた国連人権理事会の第50回会合で発言し、米国による超法規的殺人に懸念を示しました。

 中国政府代表は「米国では警察官の暴力的な法執行による死亡事件が後を絶たない。報道によると、黒人のジョージ・フロイドさんが警察官の暴力的な法執行により死亡してから1年の間に数百人に上る人種的マイノリティーが法執行官に殺害された。米軍は海外での軍事行動で武器を持たない現地の民間人をほしいままに殺害してきたが、騒動の張本人は法の網を逃れてのうのうとしている」と指摘しました。(ジョウ、柳川) 

ラジオ番組