会員登録

朝鮮外相、米国の南北和解破壊行動を非難

2018-02-02 12:57:43     cri    

 朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は1月31日、国連のグテーレス事務総長に書簡を送り、朝鮮半島の南北和解を破壊し、半島情勢の緊張をエスカレートさせる米国の行動を非難しました。

 李外相は「南北対話が良い成果を収め、国際社会が半島情勢の緩和を歓迎しているのに対し、米国は原子力空母『カール・ビンソン』を中心とする戦略部隊を朝鮮半島沖に派遣し、地域情勢を激化させた。朝鮮は引き続き努力していくが、半島情勢改善に水を差すことを傍観することはありえない」としました。(ジョウ、星)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS