会員登録

 李首相、中欧の都市化に関するフォーラムに出席

2015-06-30 20:17:06     cri    

 中国国務院の李克強首相は現地時間の29日午後、欧州委員会のユンケル委員長と共に2015年中国・欧州連合(EU)都市化パートナーシップフォーラムに出席し、あいさつを行ないました。

 李首相はその席上、「人類の発展で明らかにされたように、工業化と都市化は、現代化によって生まれた『双子』のような存在だ。30年来、工業化の急速な発展につれて、中国は都市化で著しい成果を上げた。その都市化率は1978年の17.92%から2014年の54.77%まで成長してきた」と述べました。一方、「中国の都市化プロセスは依然として多くの難題に直面している」として、「人類の史上最大の都市化プロセスを推進している中国にとって、数百年もの都市化の歴���を歩んできた欧州の豊な経験が参考になる」と指摘しました。

 李首相はさらに、「中欧間で都市化パートナーシップを結んだ都市は12組あり、その協力プロジェクトも130件を超えている」とした上で、「双方がこの勢いに乗じて新たな立脚点から出発し、スマートシティの構築に向けた協力の増進や省エネと環境保護の協力の強化、公共サービスとその協力の推進などより多くの実際の行動を取るべきだ」との考えを示しました。

 ユンケル委員長は、「李首相はあいさつでEUと中国の都市化協力の方向性を示した。双方は都市化分野で共通の課題に対応しなければならないだけでなく、大きな協力のチャンスにも恵まれている。EU側は中国が都市化建設で上げた成果を高く評価すると共に、中国側と学び合い、この分野で中国の重要な協力パートナーとなることを目指していく」と述べました。(洋、小山)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS