中国外務省、釣魚島問題についての立場を表明

2011-06-29 20:37:28     cri    

 中国外務省の洪磊報道官は29日、釣魚島問題についての立場を表明しました。

 報道によりますと、1隻の台湾漁船が29日に釣魚島周辺の海域で日本海上保安庁船舶の妨害を受けたということです。洪磊報道官はこれについて記者の質問を受けた際「釣魚島および付属の諸島は古くから中国固有の領土であり、中国が主権を有していることは論じるまでも無い。日本が釣魚島海域で取るいかなる措置も不法で無効なものだ」と強調しました。(翻訳:董燕華)

関連ニュース
コメント