会員登録

4月9日 月曜日

2018-04-09 13:13:58     cri    


 1時間目 大卒生の初任給&中国百科検定

<ライフマガジン>

話題1:女性の輝く時期

 皆さんの目から見ると、女性が一番輝く時期はいつなのでしょうか。母親になった時や妊娠していた時など、答えがいろいろありますが、イギリスの最新調査によりますと、女性は40歳過ぎに「黄金期」を迎え、なかでも44歳が女性にとって最も輝く時期だということです。なぜかと言うと、この時期の女性は、あらゆる分野で、過去に経験したことのないほどの満足感を覚えるのですから。

話題2:大卒生の初任給

 キャンパスを出て、社会人になったばかりの大学卒業生たち、彼らは卒業後の収入について、どのような期待を抱いているのでしょうか。実はこのほど、「中国で最も素晴らしい雇用主」の選出結果が発表されました。それによりますと、大卒生が希望する���任給は、月給5792元で(約11万円)で、希望する収入額は、男性の方が女性より高かったということです。

話題3:中国百科検定

 「中国百科検定」は、中国語能力テストではなく、歴史・地理・政治・経済・社会・文化・教育・スポーツなど、多方面の知識を問う試験です。受験コースは、ものしりコースの3級、 中国通コースの 2級、百科先生コースの1級と、マスターコースの特級です。先月21日、日本では、第4回中国百科検定が行われました。400人以上の受験者が各地30ヶ所の試験会場で受験しました。

2時間目:<技術中国>6回目 中国の海洋探査事業

 皆さんにとって、中国と言えば、何を思い出しますか。このほど、当代中国と世界研究院は北京で、「中国国家イメージグローバル調査報告(2016/2017)」を発表しました。それによりますと、59%の海外回答者は中国の科学技術とイノベーション能力を認め、海外認知度最も高いのは、中国の高速鉄道で、その次は宇宙探査技術とスーパーコンピューターだったということです。そして、「ハイウェイ北京」月曜日の2時間目には、シリーズ番組<技術中国>をお届けします。6回目は中国の海洋探査事業にクローズアップします。興味お持ちの方はぜひ最後までお聞きください。

 海洋探査は人々の生活にも、より多くの恩恵や楽しみをもたらしています。遠洋に目を凝らすと、中国の遠洋総合科学調査船「科学号」は人類が探査したことのない西太平洋カロリン海山に足を踏み入れました。中国最先端の海洋科学観測船「向陽紅01」は、数十人の科学観測隊員を乗せて青島を出港し、中国初となる地球一周海洋総合科学観測にチャレンジしました。これは中国にとって初めての大洋科学観測と極地科学観測を合わせた地球一周海洋総合科学観測となります。観測期間は260日間余り航続距離は約3万5000海里で、地球1.5周分に当たります。インド洋、大西洋、太平洋を航行し、今年5月15日に青島に帰港する予定です。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS