会員登録

1時間目 中国人と花見&国内花鑑賞名所

2018-04-02 18:25:45     cri    

 <ライフマガジン>

 話題1:中国人と花見

 3月と4月は中国のお花見シーズンです。日本で「花見」と言えば、桜を鑑賞するという意味になりがちですが、中国で「花見」は花の観賞、すべての花をカバーしております。また、中国で「賞花(花鑑賞)」で検索すると、ネットには予約可能な団体ツアー、セルフプラン、一日ツアーなどの情報が1千件余り現れます。春の訪れとともに花々が咲き始め、中国人観光客は今年も国内外の人気お花見スポットに大勢押し寄せるでしょう。

 話題2:国内花鑑賞名所

 気温の影響を受け、中国国内の各観光地では、開花期が続々と前倒しとなっています。菜の花、桜、梅、梨花などが争うように咲き誇り、大勢の花見客を惹きつけています。雲南省羅平の菜の花と、香格里拉(シャングリラ)の���ツジ、湖北省武漢大学の桜、チベット林芝(ニンティ)の桃の花、四川省金川の梨の花、新彊伊犁(イリ)のアンズの花、貴州省茘波のラベンダーなど。<チャイナライフ>では、中国国内の花鑑賞名所を幾つかピックアップしてご紹介します。

 話題3:中高年の関心事

 中国の中高年層のインターネットライフの実態はどのようなものでしょうか?彼らは何に関心を持ち、何を恐れているのでしょうか?中国社会科学院国情調査・ビッグデータ研究センターはこのほど「中高年インターネットライフ研究報告」を発表し、中国の中高年層にとって最大の関心事は国の時事や軍事情報、それに健康でした。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS