会員登録

3月29日 木曜日

2018-03-29 18:21:22     cri    


【一時間目】パンダの恋愛・繁殖事情

 「ハイウェイ北京-CRI中国情報ラジオ」木曜日1時間目のオープニングトークは、ジャイアントパンダの恋愛・繁殖事情をご紹介します。

 旬のニュースをお届けする「チャイナエクスプレス」のコーナーでは、「世界中で花開く春 中国人観光客が花見の主力に」と「中国により多くの都市クラスター登場の可能性 報告書」という2本のニュースをお伝えします。

 また、「社会万華鏡」のコーナーでは、転職や出世が一つ上の世代より速い中国のミレニアル世代についてお話します。

【二時間目】中国あれこれ&タジク族

 「ハイウェイ北京」木曜日二時間目の番組、前半は中国のトレンドや、出来事などをご紹介する「中国あれこれ」、後半の「56の民族、56輪の花」のコーナーはタジク族についてお送りします。

 「中国あれこれ」は、中国の「ユニコーン企業」、メディアの融合、遺言バンク・中華遺嘱庫の話題についてお送りします。

 「56の民族、56輪の花」はタジク族の話です。

 中国に暮らしているタジク族は、2010年の第6回国勢調査で人口が5万1100人、新疆の総人口の0.21%を占めていることが分かり、主に新疆ウイグル自治区の南西部のタシュクルガン・タジク自治県に集中して住んでいます。その他、莎車(サチェ)、澤普(イプ)、葉城(イェチョン)、皮山(ピーサン)にも分布しています。

 タジク族は、3000年ほど前に、ユーラシア草原から中央アジアに移動したり、定着したりしたイラン系にさかのぼり、オアシス地方に独自の文化を築きあげていました。

 「タジク」は「王冠」という意味、「王冠の上の民族」、または「鷹の子孫」と、タジクの人々は自らの民族をこのように呼びます。民族のルーツについて、今でも民間では数多くの美しい伝説が伝えられています。

 主な居住地のタシュクルガン地域は、1913年に県が設けられ、喀什(カシュガル)地区に属します。1950年に人民政府が成立し、1954年9月17日にタシュクルガン・タジク自治県が設置されました。

 タジク族の人たちは農業や牧畜業に従事し、狩猟や副業にもたずさわります。タジク族の食事は、肉類はウシ肉、ヒツジ肉、乳製品をたくさん食べるのが特徴です。

 タジク族には女性を尊敬する伝統を持ちます。結婚や葬儀、礼拝の席で、一番年配の女性は最も尊いお客とされ、この方が席に着いてから初めてほかの人は、女性が先に、男性がその次に、年齢の順で席に着きます。

 詳しくは番組をどうぞお聞きください。(Mou)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週���番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS