会員登録

 2018年1月1日 19:00

 【再放送:1日 22:00;2日7:00、21:00、24:00;3日20:00、23:00;4日8:00】

 CRIのお正月番組と言えば、「紅白歌比べ」ですね。2014年の第37回大会から、一般の方々に出演していただきましたが、今年は大勢のリスナーたちのご期待に応えて、再び日本語部のスタッフが出演することになりました。ニューフェースや実力派のベテラン社員がどんな歌を聞かせてくれるのか、ぜひご期待ください。番組担当は、白組キャプテンの星和明アナと赤組キャプテンで初登場するトントンのニューコンビでお届けします。どうぞお楽しみに!(担当者:星和明、トントン)



紅組:「ガラガラヘビがやってくる」

白組:「告白風船」

紅組:「好きな人」

白組:「小さなエクボ」

紅組:「アニメソングメドレー」

白組:「笑顔」

紅組:「I LOVE YOU」

白組:「夜曲」

 2017年に別れを告げ、2018年を展望する企画。新時代を迎えた中国、これまでの1年間、より良い暮らしの実現に向け、どのような取り組みや成果がみられたか。人々の実感を織り交ぜながらお伝えします。新年に寄せる庶民の期待とともにお届けします。 (担当:王小燕、斉鵬)

 中国と日本は、新年の風習が違います。観光業に詳しい梁華さんと鄔其興さんは、中国人を日本に連れて行って新年を過ごしたり、中国の春節の間に日本人観光客を案内したりしたことがあります。番組で、2人の経験を交えて両国の新年の過ごし方を詳しく説明します。(担当:任春生 ゲスト:梁華・鄔其興)

 「~CRIからのハッピーニューイヤー!2018~」、<カルチャーの夜>に、毎週月曜日の「ライフマガジン」を担当する劉叡琳アナと、毎週木曜日の文化系番組を担当する周莉アナが豪華ゲストを迎え、新時代に突入した中国の「新・四大発明」に迫ります。

 日本では年末に、その年の世相を表す「漢字」の発表が恒例となっており、反響を呼んでいます。一方、中国は、「関鍵詞(キーワード)」で過ぎゆく1年の総まとめをすることが近年流行っています。今回のスペシャルでは、「キーワードチャイナ」でお馴染みの謝東アナに登場してもらい、厳選された2017年のキーワードを取り上げます。