会員登録
「第37回CRI紅白歌比べ」投票開始
 
 今、最も注目を集めているイベント――「第37回CRI紅白歌比べ」のネット投票が始まりました!

 中国人が日本語で、日本人が中国語で歌う「CRI紅白歌比べ」は、37年の歴史で初めて広く一般の皆さんから出演者を募集しました。計50名(組)の選手とグループが見事予選を通過し、この中から最後の決戦ステージに立つ10名(組)が選ばれます。決勝大会に進出するのは果たして誰なのか、それを決めるのは皆さんです!

 ぜひ貴重な一票をどうぞ!

 「第37回CRI紅白歌比べ」には500人を超える国内外から応募がありました。スタッフ一同、みなさまのご協力に心から感謝いたします。スケジュールの関係で、今回参加できなかった方や惜しくも第一次選考で漏れた方も、是非、今年の「CRI紅白歌比べ」をご覧いただき、また来年、挑戦していただけたら幸いです。

 以下が第二次選考に残った50グループです。皆様の貴重な一票が参考となり、決勝へとコマを進めるグループが決定します。ぜひご投票下さい!

 (イベント責任者、CRI日本語部)
後援機構

  ・在中国日本国大使館 ・中国日本商会 ・北京日本文化中心 ・日本国際協力機構中華人民共和国事務所 ・日本国自治体国際化協会北京事務所

協賛
応募者リスト
「CRI紅白歌比べ」について

 36年の伝統をもつ「CRI紅白歌比べ」は中国国際放送局(CRI)日本語部が主催する恒例の新年スペシャルイベントです。ステージの模様はラジオや動画の番組で公開され、日本ばかりか中国でも高い知名度と幅広い影響力を持っています。今回、2014年「第37回CRI紅白歌比べ」が、一般の方々の出演による公開番組にショーアップすることになり、局外の皆様から広く出演者を募集することになりました。

 「紅白歌比べ」は日本の「紅白歌合戦」の中国版として1977年に誕生しました。これまでは日本語部のアナウンサーが出演していましたが、今回、2014年「第37回CRI紅白歌比べ」では、初の試みとして一般の皆さんによる歌バトルになりました。国籍・性別・出身地を問わず、広く一般の方々にエントリーしていただき、予選を通過した男女計10名の方に2013年12月の決勝ステージに出演していただきます。決勝ステージの模様は2014年1月1日から中国国際放送のラジオ番組やネット動画番組で���開される予定です……