会員登録

北京科学技术奖"80后"参与项目占比超八成(北京科学技術賞 参加者は「80年代生まれ」の若手が8割)

2018-02-12 10:16:57     cri    

北京科学技术奖"80后"参与项目占比超八成

  记者从5日举办的北京市科学技术奖励大会上获悉,2017年有195项成果荣获北京市科学技术奖,其中"80后"科技工作者参与的获奖成果共有168项,占比超过八成。

  数据还显示,2017年北京共奖励1514位科研人员,平均年龄为42.2岁。其中,40岁以下获奖人数为730人,占比接近半数。这意味着青年科技人才正加速成长并开始成为科创主力军。

  2017年度的获奖成果在纳米材料、生命科学、电子通讯、信息科学等领域取得了一系列新原理方法、新技术产品,在全球范围产生重要影响。同时,一批在深空、深海、深蓝等国家战略领域取得突破的重大科技创新成果也脱颖而出。

北京科学技術賞 参加者は「80年代生まれ」の若手が8割

 5日に開かれた北京市科学技術奨励会によりますと、2017年、計195の研究プロジェクトが北京市科学技術賞を受賞しました。そのうち、1980年代に生まれた若手技術者による受賞プロジェクトは168あり、全体の8割を超えていることが明らかになりました。

 データによりますと、2017年、北京市は1514人に対して奨励賞を授与しましたが、そのうち、40歳以下の受賞者は730人と、受賞者の半分を占めています。これは、若手技術者が順調に育っており、科学技術イノベーションの主力になりつつあることを意味するものです。

 受賞したプロジェクトはナノ素材、ライフサイエンス、電子通信、情報科学などの分野に及んでおり、生み出された新しい方法や製品は世界に大きな影響を与えています。また、宇宙、海洋、情報などの一歩先を探索するディープスカイ・ディープオーシャン・ディープブルー等���国家戦略分野で収めた科学研究成果にも注目が寄せられています。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS