会員登録

文法ノート-88

2015-06-16 11:09:59     cri    

 強調Ⅱ

 日本語でも何かを強調したい時には、いくつかの方法、言い方があるように中国語でも強調にはいくつかの方法がある。

 3)二重否定の強調

 ① 「没有~不(没)~」での強調

 例:この本を読んだことのない人はいない。⇒みんな読んでいる

   没有人没读过这本书。

   彼女はイベントに参加しなかったことは一度もない。

   她没有一次不参加活动。

   夜明けの来ない夜は無い。

   没有不到来的黎明。

 ② 「都」「也」を使った強調  

  名詞、「谁」、「什么」などと組み合わせた場合

 例:誰でも知っている。

   谁都知道。  

   どんな問題もすべて解決できる

   什么问题都能解决。  

   何にもいらない。

   什么都不要。

   什么也不要。

   どんなに雨が降っても行く。

   下大雨也要去。

 ��� 「连」と組み合わせた強調 

  连……都……OR连……也……(それでさえも~だ)

 例:10歳の子供でも参加できる。

   连十岁的孩子都(也)能参加。  

   80歳の老人でもマラソンを走れる。

   连八十岁的老人都(也)能跑马拉松。  

   学び始めたばかりでも歌える。

   连初学者都(也)会唱。  

   病気でも休まない。

   连生病都(也)不休息。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS