会員登録
【今週のレコメンドCD】 2017-12-13
 個性派シンガー、楊坤(ヤン・クン)が3年ぶりのフルアルバム『孤独頌(Song For Loneliness)』をリリース。1972年に内蒙古自治区の包頭市に生まれ、現在は歌手・俳優として活躍中の楊坤(ヤン・クン)ですが、2012年から音楽系リアリティ番組『中国好声音(The Voice of China)』をはじめ…
【今週のレコメンドCD】 2017-12-05
 シンガポール出身で、中華圏のトップ・ディーヴァの一人として知られる女性シンガー、孫燕姿(ステファニー・スン)が3年ぶりとなる待望の13枚目のアルバムをリリース。
【今週のレコメンドCD】 2017-11-28

 蕭敬騰(ジャム・シャオ)、力Q 、鄒強、阿矩の4人で結成されたロック・バンド、獅子合唱團(LION)が1年ぶりに活動を再開。バンドとしてのこのセカンドアルバムはカバーソング集となっており、信樂團(シン)の「天亮以後說分手」や黑豹樂隊の「Don't Break My Heart」、F.I.R.の「我們的愛(OT:)」など中華圏の名曲のほか…

【今週のレコメンドCD】 2017-11-21

 台湾で「カラオケの歌姫」と称される実力派女性シンガー、プリンセスこと戴愛玲(ダイ・アイリン)が2年ぶりとなるニューアルバムを発売!今作はタイトル「了不起寂寞(It's No Big Deal)」の通り、「たいしたことじゃない」「大丈夫さ」と女性の強さを伝える一枚となっています…

【今週のレコメンドCD】 2017-11-14
 マレーシア出身のシンガーソングライター、A-BIN こと方泂鑌 (ファン・ジォンビン)が9年ぶりの新作アルバム『我不是神(I'm not God)』をリリース。1997年にマレーシアで「方炯鑌」名義により歌手デビューしたA-BINがこれまでに発表したアルバムはわずか2枚。作品の少ない歌手としても知られています。新作は、「海蝶音楽」に移籍後、初のフルアルバムで、9年間の人生経験を音楽で再現しつつ、アーティスト名を「方泂鑌」に改めて再スタートを切った力作となっています。
【今週のレコメンドCD】 2017-11-09
 才色兼備の中韓ハーフ、畢書盡(ビー)が通算5枚目の最新アルバムをリリース。アイドル色の強い前作と比べ、今作は「歌声」に注目してほしい一枚となっています。タイトル「Bii Your Light」が示すように、アルバムのテーマは「光」で、聞く人の心を照らすような暖かな歌声を届けてくれました。台湾金曲奨最優秀女性歌手を2度手にした人気歌手の蔡健雅(タニア・チュア)をはじめ、JerryC、陳君豪、黃宣銘、Ken Lewisらが脇を固めています。
【今週のレコメンドCD】 右脳(RIGHT NOW) 2017-10-31

 日本でも活動している台湾の3ピースバンド、宇宙人 (Cosmos People)が2017年ニューアルバムをリリース。宇宙人 (Cosmos People)は小玉(シャオユー/ボーカル)、阿奎(アークェ/ギター)、方Q(ファンキュー/ベース)によって2004年に結成。台湾のレーベル「相信音楽」に所属し、五月天(メイデイ)の後輩にあたります……

【今週のレコメンドCD】 2017-10-26

 2009年に台湾金曲奨最優秀女性歌手賞に輝いた「個性派シンガー」、陳珊妮(サンディー・チェン)が前作『如同悲傷被下載了両次』以来2年ぶりとなる最新アルバムをリリース!陳珊妮(サンディーチェン)は1970年のフィリピン生まれ、台湾育ち。大学時代にバンド活動を始め、1994年にアルバム「華盛頓砍倒櫻桃樹」でメジャーデビューしました…

【今週のレコメンドCD】 2017-10-18
 香港のトップシンガー、陳奕迅(イーソン・チャン)が3年ぶりとなる北京語フルアルバムをリリース!広東語音楽シーンでも精力的に活動しているイーソンの最新北京語アルバムのタイトル「C'mon in~」は…
【今週のレコメンドCD】 2017-10-13

 大型時代劇ドラマ『那年花開月正圓』のサントラCDが遂に発売となりました。『那年花開月正圓』は、丁黒監督がメガホンを取り、人気女優の、孫儷(スン・リー)と人気俳優の、陳暁(チェン・シャオ)が主演を務める作品もので、清代末期の、陝西省にの実在したの女性富豪、・周瑩の波乱万丈の人生を描いています…

【今週のレコメンドCD】 2017-10-10
 「天生歌姫」(生まれながらの歌姫)の異名を持つ台湾の実力派ボーカリスト、A-Linこと黄麗玲(ホァン・リーリン)が前作『罪悪感』から約3年ぶりとなる待望のニューアルバムをリリース。
【今週のレコメンドCD】 2017-09-28
 台湾の実力派、マギーこと江美琪(ジャン・メイチー)が2017年最新ミニアルバムをリリース。今作は、「もっと良い明日のために、頑張っているあなたへ」という元気づけの気持ちを込めて、マギーが入念に制作した一枚となっています。「音楽のプレゼント」というコンセプトもあり、CDジャケットデザインは新鋭ビジュアル・デザイナー、陳青琳が手掛けた、手作りグッズ入りのギフト仕様に仕上がっています。数々の賞に輝いた台湾の人気クリエーター、陳建騏と蕭賀碩をアルバムのプロデューサーに迎え、ストーリーテラーのように「音楽の物語」を通じて聞く人にエールを送っています。
【今週のレコメンドCD】 2017-09-20
 CRI日本語部主催の紅白歌比べ(現:CRI中日歌唱コンテスト)にゲスト出演したこともある、モンゴル族シンガー、斯琴格日楽(スチン・グリラ)がニューアルバムをリリース。今作は、全曲を民族言語で歌う「民族プロジェクト」の第2弾で、シリーズ第1弾から約一年ぶりとなる新作です。斯琴格日楽(スチン・グリラ)が自らプロデューサーを務めており、各少数民族の持ち味を生かしながらも、伝統と現代を織り交ぜた融合性の強いワールドミュージックのアルバムが遂に完成しました!
【今週のレコメンドCD】 2017-09-14
 滚石唱片(ロックレコード)所属の人気シンガーソングライター、陳昇(ボビー・チェン)が2017最新アルバムをニューリリース!80年代後半から音楽活動を始めたボビーは、中華圏で有名なレコード会社、ロック・レコードに所属する代表的なアーティスト…
【今週のレコメンドCD】 2017-09-07
 大学1年生のとき、交通事故に遭って入院中にギターを始めたことがきっかけでシンガーソングライターの道を歩み始めた、クラウドこと盧廣仲(ルー・グワンチョン)が、初めてのサントラCDをリリース。デビューアルバムで台湾金曲奨で最優秀新人賞および最優秀作曲賞をいきなり受賞した彼は、台湾で鬼才と称され、日本でもアルバムデビューを果たしました…
【今週のレコメンドCD】 2017-08-30

 台湾音楽のゴッドファーザーとも称される羅大佑(ルオ・ダーヨウ)が約13年ぶりに新譜をリリース。これは1984年10月に発売されたサード・アルバム『家』の続きとなる作品で、長年ホームシックにかかってきた自身の心境を語る叙事詩的な作品となっています…

【今週のレコメンドCD】 2017-08-23
 2014年発表のファーストシングル「匆匆(IN A FLASH)」以来、約3年かけて制作された李剣青(リー・ジエンチン)ファン待望のファーストミニアルバムが遂に完成。李剣青(リー・ジエンチン)は広西チワン族自治区出身の40歳…
【今週のレコメンドCD】 2017-08-16
 台湾の人気男性シンガー・潘瑋柏(ウィルバー・パン)が、通算11枚目となるアルバムをリリース!今年でデビュー16年目を迎えたウィルバーは、音楽チャンネル「CHANNEL V」のVJとしてデビュー。その後、念願の歌手デビューを果たし、中華圏のHIP HOPの先駆者として活躍すると同時に、俳優としてもその実力を認められ…
【今週のレコメンドCD】 2017-08-10
 『STAND BY ME ドラえもん』の中国語版主題歌を歌った実力派、金貴晟(ジョシュア・キム)が今年、ついにフルアルバムをリリース。朝鮮族出身の金貴晟(ジョシュア・キム)は、2010年に中韓混成グループのGIP男団(亞帥公爵)のメインボーカルとしてメジャーデビュー…
【今週のレコメンドCD】 2017-08-03
 インターネットから火が付いたシンガーソングライター、徐良(シュー・リャン)が通算5枚目のオリジナルアルバムをリリース。今作は、EDM、Trap、Trip-Hop、FutureBassなど様々な電子音楽の要素を取り入れた今風の一枚で、10カ国でサンプリングを敢行した国際色の強い作品となっています。
1 2 3 4 next
SearchYYMMDD  
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS