会員登録

2018年1月の映画新作(四)

2018-01-25 09:41:13     cri    
 【国産編】

 南極之恋(Till the End of the World)

 公開日:2018年2月2日

 監督:呉有音(ウー・ヨウイン)

 主演:趙又廷(マーク・チャオ) 楊子姗(ヤン・ズーシャン)

 中国の第27次・第28次南極観測隊に参加し、今は作家や映像クリエーターとして活動している呉有音(ウー・ヨウイン)の監督作品『南極之恋(Till the End of the World)』がこの2月に全国公開決定。呉監督が南極観測隊の実体験に基づき書き下ろした長編小説が原作で、飛行機事故で墜落した男女が地球の最果てで展開するサバイバルの旅と恋を描いた恋愛アドベンチャーです。リアルさを演出するため、1ヶ月にわたる南極ロケが敢行され、撮影班は中国の南極観測基地「長城」も訪れたということです。主演に抜擢されたのは、趙又廷(マーク・チャオ)と楊子姗(ヤン・ズーシャン)、2人は趙薇(ヴィッキー・チャオ)の初監督映画『致我們終将逝去的青春(ソー・ヤング)』(2013年)でもカップルを演じています。ほかにも、香港の名監督、関錦鵬(スタンリー・クワン)が制作を担当、さらに音楽は日本の久石譲が担当するなど、強力なスタッフ陣が脇を固めています。

 【洋画編】

 メイズ・ランナー 最期の迷宮(中国題:移動迷宫3:死亡解薬)

 公開日:2018年1月26日

 監督:ウェス・ボール

 主演:ディラン・オブライエン カヤ・スコデラーリオ トーマス・ブロディ=サングスター キー・ホン・リー パトリシア・クラークソン

 アメリカの小説家ジェームズ・ ダシュナーの2009年のヤングアダルト向けSFスリラー小説を原案とする映画『メイズ・ランナー』のシリーズ最終章となる3作目が遂に中国公開決定!2014年に1作目、2015年に2作目が公開された同シリーズは今年で完結する形になりました。監督はシリーズを通してウェス・ボールが担当し、主演はディラン・オブライエン、カヤ・スコ���ラーリオ、トーマス・ブロディ=サングスターなど。当初は2017年2月の全米公開を予定していましたが、主演のディラン・オブライエンが車を使ったスタントシーンの撮影中に骨折する事故に遭ったため、撮影はしばらく休止。公開延期が発表されていました。若者たちを主人公に、巨大な迷宮からの脱出がテーマであった同シリーズですが、最終作では目的を果たすため、決死の覚悟で迷宮へと侵入する様が描かれます。日本公開は今年6月を予定しています。

 (ミン・イヒョウ 謙)

関連ニュース
関連内容
v 2018年1月の映画新作(三) 2018-01-15 12:39:17
v 2018年1月の映画新作(ニ) 2018-01-08 11:21:04
v 2018年1月の映画新作(一) 2018-01-03 12:52:42
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS