会員登録

中国大陸部映画興行週間ランキング(2017.7.24–2017.7.30)

2017-08-03 15:32:52     cri    

 国産映画がランキングを制した1週間。8月1日の建軍節(中国人民解放軍創設記念日)にちなんで、解放軍の今の勇ましい姿を描く『戦狼2(Wolf Warriors 2)』と、解放軍創設までの歴史を記録した『建軍大業(The Founding of an Army)』がワンツースタート!特に『戦狼2(Wolf Warriors 2)』は、公開後わずか85時間で10億元を突破し、周星馳(チャウ・シンチー)映画『人魚姫(原題:美人魚)』の92時間の記録を見事破りました。

 

~作品紹介~

 【1位】戦狼2(Wolf Warriors 2)

公開日:2017年7月28日

 監督:呉京(ウー・ジン)

 主演:呉京(ウー・ジン) フランク・グリロ 廬靖姗(ルー・ジンシャン) 呉剛(ウー・ガン) 張翰(チャン・ハン)

 2015年上海国際映画祭の4部門を制覇した『戦狼(ウルフ・オブ・ウォー ネイビーシールズ傭兵部隊VSPLA特殊部隊)』の続編が遂に完成!中国のカンフースター、呉京(ウー・ジン)が監督&主演を務めるこの人気シリーズは、中国人民解放軍の活躍を描いたものです。今作では、呉京(ウー・ジン)演じるスナイパーが、18時間のタイムリミットで人質を救出するミッションに挑みます。ハリウッドのアクションスターとの共演も見所のこのシリーズですが、前作で迎えた『ニンジャ・アベンジャーズ』や『エクスペンダブルズ2』のスコット・アドキンスに匹敵する配役として、本作ではアメリカドラマ『プリズン・ブレイク』などで活躍したフランク・グリロを悪役に迎えています。痛快なアクションシーンと目まぐるしい銃撃戦は絶対に見逃せません!

 【2位】建軍大業(The Founding of an Army)

 公開日:2017年7月28日

 監督:劉偉強(アンドリュー・ラウ)

 主演:劉燁(リウ・イエ) 朱亜文(チウ・ヤーウェン) 馬天宇(マー・ティエンユー) 馮遠征(フォン・ユエンチェン)  吳彦祖(ダニエル・ウー)  宋佳(ソン・ジア) 鹿晗(ルハン)

 中国人民解放軍創設90周年記念映画『建軍大業(The Founding of an Army)』が、8月1日の建軍節を前に封切られました。本作は『建国大業』と『建党偉業』に続き、「新中国建国3部作」の完結編に当たり、韓三平(ハン・サンピン)と黄建新(ホアン・チェンシン)が制作と総監督を担当するほか、香港の劉偉強(アンドリュー・ラウ)監督がメガホンを取り、オールスターキャストが出演しています。1927年に、南昌蜂起を皮切りに、中国工農紅軍が創設され、その後の抗日戦争時の八路軍を経て解放軍が誕生するまでを描く戦争映画で、馬天宇(マー・ティエンユー)や鹿晗(ルハン)などアイドル系俳優の起用により、若い世代からも大きく注目されています。

 【3位】繍春刀II修羅戦場(Brotherhood of Blades 2)

 公開日:2017年7月19日

 監督:路陽(ルー・ヤン)

 主演:張震(チャン・チェン)楊幂(ヤン・ミー)

 日本で『ブレイド・マスター』のタイトルで公開された中国の時代劇アクション『繍春刀』の続編がトップ3をキープ。脚本と監督は前作と同じ、路陽(ルー・ヤン)ですが、主役を演じた張震(チャン・チェン)以外はキャスト陣がガラッと入れ替わり、ストーリーも前作のような三兄弟が軸の話ではなく、全く新しいキャラクターたちによる新展開が繰り広げられます。前作を超えるヒットとなるか、楽しみです。

 【4位】怪盗グルーのミニオン大脱走(中国題:神偸奶爸3)

 公開日:2017年6月2日

 監督:カイル・バルダ ピエール・コフィン

 主演(吹替):スティーヴ・カレル クリステン・ウィグ トレイ・パーカー

 『ペット』『SING/シング』などのイルミネーション・エンターテインメントが送り出す人気シリーズ『怪盗グルー』の第3弾が中国でロングヒット中。晴れて結婚したグルーとルーシーは、突如現れた新たな強敵、バルタザール・ブラットによって思わぬ事態に直面することに。また、グルーと生き別れになっていた双子の兄弟が新キャラクターとして登場するほか、グルーの黄色い相棒たち、ミニオンの最新動向にも要注目です。日本でも7月21日から公開中。

 【5位】悟空伝(Wukong)

 公開日:2017年7月13日

 監督:郭子健(デレク・クォック)

 主演:彭于晏(エディ ・ポン) 倪妮(ニー・ニー) 余文楽(ショーン・ユー)

 「斉天大聖」になる前の、暴れん坊の孫悟空を主人公にした『悟空伝』が1位からいきなり5位に転落。『西遊記』に欠かせないファンタジーの要素も多いですが、女性キャラクターとの恋愛模様も中心に描かれ、これまでの孫悟空映画とは一味違う作品として大きく期待されています。監督は、日本でも紹介された『燃えよ!じじぃドラゴン』や『全力スマッシュ』などの郭子健(デレク・クォック)。

 【6位】父子雄兵(Father and Son)

 公開日:2017年7月21日

 監督:袁衛東(ユエン・ウェイドン)

 主演:大鵬(ダーポン) 範偉(ファン・ウェイ) 張天愛(チャン・ ティエンアイ) 喬杉(チャオ・シャン) 鄔君梅(ビビアン・ウー)

 国産喜劇の新作は大鵬(ダーポン)と範偉(ファン・ウェイ)が主演の『父子雄兵(Father and Son)』。大鵬(ダーポン)は、ネットドラマシリーズ『屌絲男士』で人気を博したタレントで、初めて映画監督に挑戦した『煎餅侠(Jian Bing Man)』(2015)も全土で大ブレイク。今、コメディ俳優としても活躍している彼、本作では人生の一発逆転を狙う範小兵役を演じ、取り立て屋から身を守るために、自分の父親をとんでもない事態に巻き込むというドタバタ喜劇を演じます。

 【7位】閃光少女(Our Shining Days)

 公開日:2017年7月21日

 監督:王冉(ワン・ラン)

 主演:徐璐(シュー・ルー) 彭昱暢(ポン・ユーチャン)劉泳希(リウ・ヨンシー)

 低予算映画の発展と若い監督や俳優の奨励を目指す今年の上海国際映画祭のメディア大奨において最優秀作品賞、新人監督賞、新人女優賞、助演女優賞と脚本賞を総なめにした話題作『閃光少女(Our Shining Days)』。ドラマ版『失恋33天』など数々のラブコメを手掛けてきた女性脚本家の鮑鯨鯨(パオ・ジンジン)が書き下ろした女子高生の恋愛逆襲劇で、一風変わった熱血青春ドラマに仕上がっています。

 【8位】大耳朶図図之美食狂想曲

 公開日:2017年7月28日

 監督:速達(スーダ)

 低年齢層向けの国産アニメ作品『大耳朶図図之美食狂想曲』が初登場8位。食いしん坊の幼稚園児、図図(ツゥーツゥー)がお母さんとともにグルメコンテストに挑戦する物語で、夏休みに子供連れで楽しめる1本です。

(写真)

【9位】豆福伝(Tofu)

 公開日:2017年7月28日

 監督:鄒燚(ズオ・イー)

 主演:陳佩斯(チェン・ペイスー) 季冠霖(ジー・グアンリン) 李立群(リー・リーチュン)

 漢武帝時代の古代中国を舞台に、豆から生まれた「豆族」という、不思議な生き物たちの活躍を描く「時代劇アニメ」。ベテラン俳優の陳佩斯(チェン・ペイスー)や李立群(リー・リー���ュン)らが吹き替えキャストに起用されています。

 【10位】大護法(DAHUFA)

 公開日:2017年7月13日

 監督:不思凡

 2015年の『大聖帰来』、2016年の『大魚海棠』に続き、今年最も期待されている中国国産アニメ『大護法』が7月13日から公開中!中国では子ども向けのイメージが強いアニメ作品ですが、本作は、暴力やスプラッターといったR指定級の映像が含まれるなど、大人向けの1本として公開前から注目を集めています。(ミン・イヒョウ、謙)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS