北大嶼山病院香港感染予防コントロールセンターが竣工

2021-01-22 10:52  CRI

北大嶼山病院香港感染予防コントロールセンターが竣工_fororder_photo3-1

 中央政府の支援により建設された、香港アジア博覧会臨時病院「北大嶼山病院香港感染予防コントロールセンター」の竣工・引き渡し式が1月20日に行われた。同センターは、世界で初めてとなる完全なモジュール化建設により建てられた陰圧隔離病棟を備えた感染症専門病院。占有面積は約3万平方メートル、その建築面積は約4万4千平方メートルで、病棟6棟、医療センター1棟、関連施設を備え、病室数136室および陰圧隔離病床816床を擁し、新型コロナウイルス感染拡大によって香港地区の医療体制にもたらされているプレッシャーを大いに緩和することが期待されている。「人民網日本語版」より

北大嶼山病院香港感染予防コントロールセンターが竣工_fororder_photo3-2

北大嶼山病院香港感染予防コントロールセンターが竣工_fororder_photo3-3

北大嶼山病院香港感染予防コントロールセンターが竣工_fororder_photo3-4

北大嶼山病院香港感染予防コントロールセンターが竣工_fororder_photo3-5

北大嶼山病院香港感染予防コントロールセンターが竣工_fororder_photo3-6

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥