新婚の「愛の巣」を「ディズニー博物館」にしてしまった上海女性

2021-01-13 09:04  CRI

新婚の「愛の巣」を「ディズニー博物館」にしてしまった上海女性_fororder_FOREIGN202101111621000499835146557

新婚の「愛の巣」を「ディズニー博物館」にしてしまった上海女性_fororder_FOREIGN202101111621000510485687458

 女の子が3歳の時、お父さんがプレゼントに持ち帰ったミニーマウスのぬいぐるみが、ディズニー童話の世界に彼女がのめりこむきっかけとなった。そして成長し、社会人になった上海在住の厳圓さんは、2014年、自分が働いたお金で初めてトミカ製ディズニー・ミニカーを購入し、この時からディズニーグッズをコレクションする道を歩み出した。彼女の新婚の「愛の巣」である自宅には、自らデザインした手製のミッキーマウス・ウォールまである。中国新聞網が報じた。(編集KM)「人民網日本語版」http://j.people.com.cn/

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍