会員登録

中央政府が「河北雄安新区計画綱要」を承認

2018-04-22 14:03:56     cri    


 中国共産党中央委員会と国務院はこのほど、「河北雄安新区計画綱要」を承認しました。

 「綱要」は「共産党中央の指導で、河北省、北京・天津・河北協同発展指導グループ弁公室は中央政府と国家機関の関連部署、専門家諮問委員会は習近平主席による新時代における中国の特色を持つ社会主義思想と中国共産党第19回全国代表大会の精神を貫き、世界的視野、国際的基準、中国の特色、高い位置づけを堅持し、北京の非首都機能を移転し、役割分担の区域を築き上げ���社会主義の現代化都市を建設する。また、外国の経験を参考にして人材を集め、雄安新区の発展計画を制定する」としています。

 「綱要」は「全体的な要求、科学的で合理的な分布、新時代都市の姿作り、美しい自然生態環境の構築、ハイテク産業の発展、公共サービスの提供、効率的な交通ネットの構築、グリーンでスマートな新都市の建設、現代化都市安全システムの構築、着実な計画の実施保障」の10の観点から示されています。(殷、星)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS