会員登録

「民族復興のために強力な憲法保障を」=人民日報

2018-03-12 11:07:35     cri    

 中国共産党の機関紙『人民日報』は12日、「民族復興のために強力な憲法保障を確保する」と題した社説を発表しました。

 第13期全国人民代表大会第1回会議で、憲法修正案が表決を経て採択されました。これについて社説は、「このことは時代の流れに従うもので、事業発展のために必要なことであり、党の意志と民心の赴くところでもある。また、全面的に法に基づく国家管理の推進や、国家ガバナンス体系と国政運営能力の現代化を促す重要な措置である。さらに、新時代に突入してから、憲法が中国の特色ある社会主義の建設と発展において、より大きな役割を果たし、二つの『百年の奮闘目標』と中華民族の偉大な復興を図る『中国の夢』の実現に向けて、強力な保障が確保されたことは、大きな現実的かつ歴史的意義がある」としました。

 社説はまた、「中国の特色ある社会主義が新時代に突入したことは、中国の発展の新しい歴史的段階である。憲法は、党が人民を導いて中国の特色ある社会主義を建設する実践に従って、絶えず見直され、健全化するべきだ。習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想が国家の政治と社会生活における指導的地位を確立することや、憲法総綱第1条に『中国共産党の指導は中国の特色ある社会主義の最も本質的な特徴』とする内容が盛り込まれること、国家主席任期制度の見直し、国家監察体制の改革深化など、今回の憲法改正は、新時代における中国の特色ある社会主義の堅持と発展に応じた新情勢であり、新任務でもある。第19回党大会の定めた重要な理論観点や政策方針を国家の基本法に取りまとめ、党と人民が実践の中で得た重要な理論的・実践的・制度的なイノベーション成果を憲法の規則に格上げすることは、党と国家の事業発展の新たな成果、新���な経験、新たな要求を反映し、憲法が持つ規範・牽引・促進・保障の役割を一段と果たし、法治化の軌道で中国の特色ある社会主義をより良く堅持、発展させていく」としました。(Lin、星)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS