会員登録

新たな外国人材査証制度、3月1日から全国範囲で実施

2018-03-02 09:58:27     cri    

 開かれた形でより効果的に人材の誘致を進めていくため、国家外国専門家局は1日から、外国人を対象とした新たな査証制度を全国範囲で実施しています。

 関係者によりますと、現在実施されている中国の就労分類基準に定められた、経済や社会の発展に必要な研究者、優秀な技術者、ビジネス関係者、専門家、ハイテク技術者などである「ハイレベルな人材」の外国人に対しては、「外国人材査証制度実施方法」や中国の滞在期間、就労形態などに応じて、「ハイレベル外国人材確認書」を発給するとのことです。

 なお、この査���制度は、1月1日から北京、上海、天津、広東省などで先行実施されており、すでに2カ月にわたって「ハイレベル外国人材確認書」や人材査証が発行されています。新たな制度の実施により、申請者は最短で翌日にビザを受領することができます。(朱 森)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS