会員登録

悪質な二次創作アニメ・ゲームの取り締まりを実施=文化省

2018-02-09 13:37:26     cri    

 近ごろネット上に大量に現れた「悪質な二次創作アニメ」といった映像に対して、文化省は速やかに取り締まりをおこなっています。これまでに27万9000本以上の映像と、771本のゲームがネット上から取り除かれ、関連するアカウント1079件が凍結されました。

 去年末ごろから、ミッキーマウスやスパイダーマンといった子供に人気のキャラクターを主人公にした「悪質な二次創作アニメ」が国内の映像配信サイトに現れるようになりました。これらの映像は「親子」や「早期教育」といった、児童の教育に関するキーワードで検索した際���現れるようになっていますが、その内容は暴力的なものや性的なものなど、児童の視聴に不適切なものとなっています。

 これに対して、文化省は最も厳しい基準によって速やかにウェブサイトから取り除くとともに、取り締まりのための連動メカニズムを構築するよう、各関連事業体や企業に求めました。同時に、インターネットカルチャーに対する管理を強化し、これら悪質な映像やゲームを製作・アップロードした団体と個人を厳しく処罰するとしています。(ヒガシ、謙)

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS