四川の要素満載の3Dスケルトン全天候型バス停が登場 四川省成都市

2019-01-10 11:34  CRI

图片默认标题_fororder_FOREIGN201901101024000011547273415

图片默认标题_fororder_FOREIGN201901101024000013902074341

图片默认标题_fororder_FOREIGN201901101024000018610046842

 このほど、長さ約10メートルのトンネルタイプの全天候型バス停と、キャラクターがデザインされているバスが四川省成都市の世紀城路に登場している。同バス停は全体がガラスで覆われており、その外観はまるで観光トンネルのようだ。バス停の中に入ると、床には大草原と動物が3Dで描かれており、天井部分にはモニターが設置されており、様々な星の映像が映し出されている。また、ベンチには四川省に伝わる古典劇の「川劇」の隈取などが描かれている。人民網が伝えた。

 職員によると、「このスタイリッシュなバス停は、観光バス専用のバス停となっており、その主な路線は成都市の各観光スポット。そのため、待ち時間も各観光名所のQRコードスキャンすることで、プロのガイドによる紹介を聞くこともできる」としている。(編集TK)

「人民網日本語版」2019年1月10日

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
张强