貴州・榕江 苗族がろうけつ染めで貧困脱却

2018-06-25 09:07  CRI

图片默认标题_fororder_FOREIGN201806231419000448554281510

图片默认标题_fororder_FOREIGN201806231419000444179007300

图片默认标题_fororder_FOREIGN201806231419000455456984133

 貴州省黔東南苗族侗族自治州榕江県三江郷分従村は少数民族が暮らす小村で、目下215世帯のうち126世帯で村民たちがろうけつ染めに取り組んでいる。伝統的な苗族のろうけつ染めを衣服、アクセサリー、ベッドリネン、タオル、土産品などに取り入れ、民族的な要素と現代的な要素を融合させ、関連製品の年間生産額は400万元(約6756万円)に迫る。ろうけつ染めは今や、貧困から脱却し、収入を増やす重要なルートだ。新華網が伝えた。「人民網日本語版」http://j.people.com.cn/

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍