会員登録

天壇公園

2014-08-19 14:38:06     cri    

 天壇は明の時代(1368~1644年)と清の時代(1636~1912年)において、皇帝が天を祭った宗教的な場所です。1998年にユネスコの世界遺産に登録されました。これも北京の日帰り観光コースでは必ず選ばれる観光スポットです。

 天壇は北京市の正陽門の南東方向に位置しています。明清時代、毎年、皇帝がここで天を祭る儀式を行いました。冬至に豊作を祈り、雨の少ない年は雨乞いを行ったということです。ここを訪ねると、多様な建築様式を鑑賞できる上で、中国古代の祭祀文化にも触れることができます。周りの壁は北側が半円形、南側が方形になっています。これは古代中国の「天円地方」(天は丸く、地は四角い)の宇宙観を表したものです。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS