中国国際放送局紹介 日本語部紹介
ホーム ニュース 経済 旅行 文化 エンタメ 社会 北京五輪 中日交流 中国語の勉強 掲示板 ネットラジオ china ABC
6カ国代表、イラン核問題に関する新決議案の起草に賛成
   2007-02-27 21:23:18    cri

 イギリス外務省は26日声明を発表し、「ロンドンで行われているイラン核問題に関する6カ国会合(中国、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、ドイツ)は、国連安保理の第1737号決議に基づき、新しい決議案を起草することに同意した」と明らかにしました。

 今回の会談を主宰するイギリスのサワーズ代表はこの日の声明で、「起草する過程で、イランもそれに参加させることを考慮している。6カ国は各方面にも受け入れられる決議案を作ることを希望する」と述べました。

 これについて、中国外務省の秦剛報道官は27日北京で、「中国は一貫して外交手段で和平交渉を通じてイランの核問題を解決することを主張している」とした上で、「制裁は目的ではない。安保理が講じるいかなる措置も、和平交渉を通じて適切にイランの核問題を解決することに役立つべきである」と強調しました。

イラン政府のエルハム報道官とイラン核問題の首席交渉代表でもあるラリジャニ最高安全保障委員会事務局長もこの日、「イランの核活動は合法的で、平和なものである。イランに核活動を停止させるという西側諸国の希望は不法なことである。イランは、引き続き自らの合法的な権利を守っていく」と述べました。(翻訳:姜平)

関連ニュース
v 6カ国代表、イラン核問題に関する新決議案の起草に同意 2007-02-27 11:09:36
v イラン大統領、「核計画実施に後退はない」 2007-02-26 12:32:37
v イラン、アメリカには軍事行動を行う能力はないと指摘 2007-02-25 12:41:38
v メルケル首相、イランとの会談を歓迎 2007-02-24 21:16:34
v イラン、核計画を継続 2007-02-24 15:02:42
v 国際社会、イラン核問題の最新体制にそれぞれ態度表明 2007-02-23 11:12:40
  • 今日のトップニュース
  • 今日の国内ニュース
  • 今日の国際ニュース

  • • 基礎中国語
     皆さんは、ここで中国語と日本語に耳を傾け、フラッシュによる動画を楽しみながら、中国の風習や伝統文化を思う存分味わうことができます……

    • 「北京ワクワク」の購入について
     中国語講座「北京ワクワク」(上巻と下巻)のテキストは、日本の皆さんが初めて中国語会話を学習するための入門編です……
    |  link  |  E-メール  |