会員登録

神戸市天津事務所所長・林田亨さん

2014-03-26 14:32:01     cri    


 聞き手:王小燕

 月1回の「日本の自治体職員在中国 加油!」のコーナー。今週は神戸市天津事務所所長の林田亨さんにお話を伺います。

 1973年6月24日、神戸と天津が友好都市になりました。中国にとって、外国の都市と姉妹都市関係を結んだ第1号でした。それ以来、中日友好のシンボル的な存在として、両都市は様々な分野で提携し、文化交流も含め、心の琴線に触れる交流を続けてきました。

 神戸とはどんな町か?神戸と天津を始め、中国との交流の現状は?ミニブログで応募した「神戸への質問」を織り交ぜながら、林田亨さんにじっくりとお話を伺っていきます。

 林田亨さんから、選りすぐった神戸のお土産もいただきました。どしどしご応募ください。

■【神戸市天津事務所】について

 1973年6月24日、神戸と天津が友好都市関係を結びました。中国にとって、外国の都市と姉妹都市となったのは、これが第1号でした。それ以降、天津港の建設における神戸市の技術協力など、港を中心とした友好交流を進め、1980年8月26日に友好港提携、その後も友好交流が深化、活発化してきたことなどから、1985年5月5日に事務所開設。以来、所長・副所長の2人体制で運営。

 主な業務は、両市の友好交流の周年行事、中国と神戸市とのジャイアントパンダ共同飼育繁殖研究事業、クルーズ客船の神戸誘致、青少年交流、教育・スポーツ交流、環境技術交流、動物交換、園林・緑化技術指導など様々な分野に渡ります。

 また、神戸企業の天津への進出支援や天津(中国)企業の神戸進出検討に係る神戸市本庁との情報交換、中国側関係行政機関への橋渡し、展示会での神戸観光PRなどの経済・観光活動も実施。

■林田さん一押しの神戸観光

 神戸市は北区・西区といった田園地域で神戸ブランドの野菜を生産しているいわゆる田園地域のほか、夜景の美しい六甲山・有馬温泉といった観光スポット、ライトアップが素晴らしい明石海峡大橋、そのそばには中国ゆかりの孫文の記念館もあります。さらに、関西有数の海水浴場である須磨海水浴場のほか、動物園や水族園もあります。

 さらには東の方には灘の酒蔵や、長田という中心地の少し西部エリアでは、三国志をテーマにした屋内型テーマパークや神戸出身の有名な漫画家の作品である鉄人28号の等身大モニュメント(10数m)のほか、昨年には神戸駅側のハーバーランドに新たな商業施設「umie」やアンパンマンこどもミュージアム&ショップもオープンし、見どころ満載の都市となっています。

 もちろん、神戸ビーフやパン、ケーキなどのスイーツと言った食べ物も全国的、世界的にも有名でおいしいと評判ですし、ケミカルシューズといった女性のパンプスなどの手作りの靴、オーダーメードの帽子やスーツ、真珠、アパレルといったファッションも盛んです。年に2回神戸コレクションと言って、日本のトップモデルが出演するファッションショーも開催しています。また、この上海版である上海コレクションも中国で開催されています。

 ���どなど、語り出したらきりがないくらい魅力盛りだくさんの神戸へ是非お越しいただき、楽しんでください。

■リスナーの皆さんへのお土産


太閤瓢箸(有馬工芸品)(箸2膳とひょうたん型の箸置きのセット)2個


名刺入れ(有馬工芸品) 1個


神戸の観光絵はがきと神戸市ピンバッジセット 5個

 このページへの書き込み、あるいは日本語部のメールアドレス(riyubu@cri.com.cn)宛てにお名前、ご住所、ご希望のグッズを書き添えた上、ご応募ください。

■林田 亨(はやしだ・とおる)さん

 1967年生まれ。

 1990年に関西学院大学経済学部卒業後、神戸市採用。市民局市民文化課、住宅局住宅部住環境整備課、港湾整備局空港整備本部調査課、行財政局監察室、建設局公園砂防部管理課などを経て、2011年4月から神戸・天津経済貿易連絡事務(神戸市天津事務所)所長に就任。

関連ニュース
写真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS