2023年2月1日放送のお便り紹介

2023-02-01 13:41:23  CRI

①   千葉県松戸市        坂本克史

中国国際放送のみなさま大変ご無沙汰しております。昨年からの引っ越しや各種手続きでしばらくラジオから遠のいてしまいましたが、さまざまなニュースを通じて中国の話題に接しております。

このたびは春節おめでとうございます。今年はコロナ禍も落ち着き、世界中を自由に移動ができるようになったので、3年ぶりに中国のひとびとが来日され、街を活気づけてくださると楽しみにしていましたが、日本政府は中国からの入国者に厳しい制限をかけ、水際対策をすると発表しました。その計画も、まったく科学的根拠がなく、「中国イコール感染源、コロナが発生した国だ」という決めつけと差別意識からくるものです。世界に目を向ければタイなど中国からの観光客を歓迎している国がいくつもあります。

 

②   長野県長野市        ラジオネームM.K

中国国際放送局日本語部の皆様旧正月あけましておめでとうございます。最近テレビやインターネットなどで中国の春節の様子が沢山報じられています。今年の春節はコロナ対策が緩和され多くの人が帰省や観光をしているようですね。ニュースでは約20億人以上の人が移動すると報じられていました。中国の活気が元に戻ってきているようで、とても元気が出ました。

日本では今冬最強の寒波が到来しており、とても寒く前が見えないほど吹雪いている時もありました。中国でもこの寒波が到来し、黒龍江省では史上最低気温を更新したとのニュースを見ましたが、北京ではいかがでしょうか。

 

③   岐阜県美濃市                平野 精一

中国国際放送日本語放送の皆様、こんにちは。

新年、明けましておめでとうございます。三が日の貴地はいかがだったでしょうか?「新年特別番組『ウサギ年談議』」を興味深く拝聴させて頂きました。後半では斉鵬アナウンサーが清華大学の劉教授に中国のウサギに関する質問に分かりやすく答えていましたね。日本で博士号を取得して流暢な日本語に最初は少し驚きました。 その中で貴国でもウサギに関する言い伝えや由来が古くから伝わっているという印象を持ちました。

 

以上のお便りを2月1日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組