寅年の「春節の夕べ」のヒット曲

2022-03-16 07:52  CRI

00:00:00
00:00:00

寅年の「春節の夕べ」のヒット曲

 春節の風物詩である中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)の年越し番組「春節の夕べ」の視聴率は今年も複数の記録を塗り替え、視聴者数は12億9600万人を記録しました。今週の中国メロディーは、「春節の夕べ」のステージで人気を博した曲をご紹介します。

「時代への思い」

 「春節の夕べ」のオープニングソングである「時代への思い」は、中国で人気のグループTF ボーイズのメンバーの一人・イーヤンチェンシーさんら3人の歌手が一緒に歌った曲で、高揚したリズムの中で、祝日の雰囲気に火をつけました。歌手たちの情熱的な歌声は、若者たちの未来への憧れや希望を歌っています。青年歌手のイーヤンチェンシーさんは、「春節の夕べの舞台に立つのは今年で7回目だ。この舞台に立つたびに興奮し、緊張しているが、今回の出演も忘れられない。この歌を通じて新年の祝福を観客の皆さんに伝え、虎の年を一緒に迎えたい」と話しました。

「歌い手」

 実力派の女性シンガータン・ウィーウィーさんが歌う「歌い手」も印象的な曲です。この歌は有名なSF小説「三体」の詩をアレンジしたものです。

 哲学的な歌詞に美しいメロディー、そしてタン・ウィーウィーさんの雰囲気あふれる神秘的な歌声が観客を宇宙の壮大な世界へと誘ってくれます。

 「三体」が提唱する「愛と生命の究極の奥義を信じてこそ、時間に生命を、歳月に文明を与えることができる」というコンセプトを、音楽の力を通して感じさせてくれます。

「世界にはこんなに多くの人がいる」

この世界にはこんなに多くの人がいる

なんて幸運なんだろう

私には私たちがいる

 2022年「春節の夕べ」の舞台で女性シンガー・ハンホンさんが歌った「世界にはこんなに多くの人がいる」は、多くのネットユーザーから「春節の夕べ」の中で歌われた最高の曲だったと称賛されています。

 ゆったりとしたメロディーに、ハン・ホンさんの情感あふれる歌声は、今持っている幸せを大切にして、人生の中の美しさを存分に楽しみたいという人々の思いを歌いました。曲は新型コロナウイルス感染症との闘いをテーマにした映画「私たちは一緒にいたい」の主題歌です。

 この歌は、まさに感染症の中で奮闘する医療従事者のリアルな姿を表しています。医療従事者、科学研究者、ボランティアの人々が黙々と奉仕する「勇敢さ」が、人々の平穏で幸せな生活をもたらしたのではないかと思います。

ラジオ番組
10月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
黄竞