2022年3月23日放送のお便り紹介

2022-03-23 10:11  CRI

2022年3月23日放送のお便り紹介

①神奈川県横浜市        飯島 毅彦

世界中がコロナウィルス感染拡大に見舞われている中での北京冬季オリンピックを無事に開会できましたことをお慶び申し上げます。日本でも各種競技の中継が行われており、日々楽しませていただいております。

貴局に受信報告書をお送りするのは実に数十年ぶりです。その昔は素晴らしい切り絵などを送っていただいたことをよく覚えています。各種メディアが発達した世の中ではありますが、今後とも短波による国際放送が両国の友好親善に貢献し続けることを願っています。この日の放送では、周莉アナによる北京の最近の発展の様子が非常に興味深かったです。北京での生活の垣間見ることができ、日本よりもずっと電子化が進んでいることが分かりました。

 

②宮崎県           ラジオネームD.D

全人代で提出された「若者にデリバリー配達ではなく工場で働くよう奨励する議案」も興味深い話題でした。私が感じたのはAI大国の中国でも、いまだ工場の労働力を全てAIロボットで補うというわけにはいかないのだろうという事でした。

今回の北京五輪でも、プレス向け食堂のAIロボットによる無人の調理と配膳が日本でも大きな話題になったのですが、選手村の食堂は人のコックさんや店員さんがいて、ちょっと安心もしました。

そして国際女性デー、中国では女性向け商戦・販促キャンペーンの日でもある事がわかり、とても興味深かったです。現代の消費の主導権が女性にあるのは中国も日本も同じですが、南京や上海のデパートの話からも、コロナ渦の景気減速にあっても中国の消費意欲のほうが力強いように感じます。日本ではコロナ前から東京をはじめ全国的にデパートが苦戦して中には閉店するところもあり、その代わりに高級品をより安く売るアウトレット・モールや、多様な商品をリーズナブルに揃える大型ディスカウント・ショップやスーパーが主流になっています。

 

③神奈川県横浜市        鈴木 忠信

いつも放送を楽しみに聞いています。今は、冬季オリンピックの話題でいっぱいですが、日中国交正常化50周年の話題も盛り上がることを期待しています。日本では、取り上げられることの少ない、中国で愛される日本人をたくさん紹介してほしいです。

中日国交正常化というと、周恩来首相とマオタイのことを思い出してしまいます。貴州マオタイについては、何回も紹介されていますが、また、取り上げていただきたいです。

 

以上のお便りを3月23日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組
10月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘非