中国国際放送局紹介 日本語部紹介
ホーム ニュース 経済 旅行 文化 エンタメ 社会 北京五輪 中日交流 中国語の勉強 掲示板 ネットラジオ china ABC
中国、「金三角」地帯のケシ栽培面積削減に協力
   2007-04-30 14:14:59    cri
 中国農業省の牛盾次官は29日、中国中南部の南昌市で、「90年代以降、『ゴールデン・トライアングル』(通称:金三角)ではケシの生産量を削減するためケシの代替作物の栽培が行われてきたが、中国政府はこの作業に協力してきた」と語りました。

 これは牛盾次官が、「中国とASEANが5年間続けて来た農業協力を締めくくる会議で述べたものです。牛盾次官はその中で、「中国はケシの生産量を抑制し、麻薬の源を根絶する方針に基づいて、ゴールデン・トライアングルでハイブリッド米、ゴム、熱帯フルーツなどの栽培に協力してきた。これまで、5億元を投入して、その栽培面積を4万7700ヘクタールに増やした」と説明しました。

 中国はこれらの農作物を輸入する際、関税の減免や増殖税の免除などの優遇措置を講じています。

 ところで、「ゴールデン・トライアングル」は中国の西南部の国境地帯に接し、タイ、ミャンマー、ラオスの国境が接する地帯にあたり、世界の三大麻薬生産地の一つです。中国公安省の統計データによりますと、中国で没収されたヘロインの大半は「ゴールデン・トライアングル」で生産されたものだということです。また、麻薬取締りの関係部門の最新統計によりますと、2006年、ミャンマーにおけるケシの栽培面積は1998年と比べて83%減少し、ラオスの栽培面積も同じ年と比べて93%減少しました。現在、「ゴールデン・トライアングル」におけるケシの栽培面積は2万4100ヘクタールに減ったとのことです。(翻訳:姜平)

  • 今日のトップニュース
  • 今日の国内ニュース
  • 今日の国際ニュース

  • • 基礎中国語
     皆さんは、ここで中国語と日本語に耳を傾け、フラッシュによる動画を楽しみながら、中国の風習や伝統文化を思う存分味わうことができます……

    • 「北京ワクワク」の購入について
     中国語講座「北京ワクワク」(上巻と下巻)のテキストは、日本の皆さんが初めて中国語会話を学習するための入門編です……
    |  link  |  E-メール  |