栗戦書全人代常務委員長、韓中議員連盟発足大会に祝電

2022-12-02 12:38:03  CRI

 栗戦書全国人民代表大会(全人代)常務委員会委員長は2日、韓中議員連盟発足大会に祝電を送りました。

 栗委員長は、「中国と韓国は互いに重要な隣国であり、切り離せない協力パートナーでもある。今年、われわれは中韓国交樹立30周年を迎えた。この30年間、双方の共同の努力の下で、中韓関係は全面的かつ急速な発展を遂げ、両国と両国民に幸福をもたらしただけでなく、地域ひいては世界の平和と発展にも重要な貢献をしてきた。韓中議員連盟がこのような歴史的な節目に発足したことには重要な意義がある」と指摘しました。

 栗委員長はさらに、「習近平主席と尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が先頃、インドネシアのバリ島でG20サミットに出席した際に会談を行い、一連の重要な共通認識に達し、中韓関係の今後の発展に方向性を示した」と述べました。(ZHL、野谷)

ラジオ番組