多くの国家指導者と国際機関責任者が江沢民氏の逝去に哀悼の意示す

2022-12-01 22:04:23  CRI

 江沢民氏の逝去を受けて、多くの国の指導者や国際機関の責任者らが、習近平国家主席に弔電を送るなどして深い哀悼の意を表しました。

 ロシアのプーチン大統領は、「江沢民氏は現代中国の経済・社会の発展と国際的地位の向上に重要な貢献をした。江沢民氏はロシアの古くからの友人であり、ロシアと中国の関係を戦略的協力パートナー関係に引き上げるために重要な貢献をした。私はこの崇高な威信と大きな人間的魅力を持った政治家のことを永遠に心に刻む。江沢民氏の親族およびすべての友好的な中国人民に心からの慰問を伝えたい」と示しました。

 ラオス人民革命党書記長であるトンルン・シースリット国家主席は、「江沢民氏は中国の特色ある社会主義事業に重要な貢献をした」と述べたうえで、「江沢民氏はラオスの党と人民の親密な友人であり、両国関係の発展のために重要なけん引的役割を発揮した。われわれは江沢民氏の逝去に深い哀悼の意を表す」と示しました。

 また、現地時間11月30日、国連安全保障理事会は会議に先立ち、江沢民氏の逝去を悼む黙祷式を行いました。

 その際、国連安全保障理事会の輪番議長を務めるガーナ国連常駐代表のハロルド・アギエマン氏は、「中国の江沢民前国家主席は、国際平和、安全と発展、中国の改革開放、現代化と経済発展のために多大な貢献をした。国際社会は江沢民氏のことを記憶に刻む。彼の逝去は中国と国際社会の大きな損失だ」と述べ、その後、各国代表は起立して1分間の黙祷をささげました。(RYU、謙)

ラジオ番組