No.186 脱口秀&吃紧

2022-09-29 14:30:02  CRI

【ちょっと気になる】

脱口秀(tuō kǒu xiù)トークショー スタンダップ・コメディ

 トークショーの音訳で、中国では、気のおけない、おしゃべりを主体にした番組と、コメディアン一人で観客の前に立ち、生でネタを披露するスタンダップ・コメディの両方を指します。スタンダップ・コメディは「单口喜剧」とも訳されます。

 中国ではここ数年、「脱口秀」の人気が高まっています。日中忙しく働いた後、夜になると小さな劇場に行き、生活の中であった出来事をおもしろおかしく話す「脱口秀」を聞いて、ストレスの解消を狙う20代、30代の若者が多くなっています。

 「脱口秀」が人気の理由は、若者の暮らしに焦点を当て、結婚や恋愛、家庭、健康、職場といった現実社会の話題を取り上げているからでしょう。このように誰もが日常で経験することは、いずれもトークのテーマになります。色々な事柄に対する、色々な考えを、ユーモラスあふれる言葉で喋ることが、観客から支持される理由でしょう。

 このほど公開された人気ネットコメディ番組「脱口秀大会」シーズン5で、コメディアンのHouseが自分の「株式投機の経験」を語った際、ある株式の証券コードを明かしました。その結果、その株式が検索ランキングにたびたび登場して、9月13日、上海証券取引所での取引開始後すぐにストップ高になり、その後は下落しました。

 思いもよらないことが起こり、Houseは自分も家族もこの株式には投資していないと中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」で公開したほか、所属会社も、Houseは確かに株式投資をしているが、(舞台で喋ったほど)損しておらず、コメディの効果を上げるためのシナリオだったと説明しました。一方、上場会社のほうも、経営状況には変化がなく、理性的に投資するよう投資家に勧告しました。

 このことによって一つの課題が生まれました。まず、舞台演出では、実在する証券コードなどを出さないことを義務付けること、また、コメディアンのネタはいくら体験談と言っても、効果を上げるために誇張などしているため、現実とは違うことを観客は理解しなければいけません。さらに、これから同様の事件の再発を防ぐにはどうすればよいかは、取引所にもシステマティックな考えが求められます。

【キーワード】

吃紧(chī jǐn)喫緊

≪意味≫

 (軍事や政治情勢、金融市場など)緊迫している、切迫している、逼迫している、急迫しているという意味になります。例えば、「前方吃紧(戦場が切迫している)」、「手头吃紧(手詰まりになる)」。

≪使い方≫

星巴克的中国战事,吃紧

(スターバックスの中国での事業展開が行き詰まっている)

https://www.thepaper.cn/newsDetail_forward_19930785

大学生每月2500元感到吃紧,教授替学生说话:大学不只是读书

(毎月2500元では足りない 教授は学生に代わって説明 大学は勉強だけではない)

https://new.qq.com/rain/a/20220916A064L700

财政吃紧 这些领域投入为何不差钱?

(財政が手詰まり、これら分野への投入に資金問題がないのはなぜか?)

http://news.cctv.com/2020/07/17/ARTItFRAUyoyvS2v94GkHWly200717.shtml

国际市场能源供给吃紧,亚洲煤炭价格再创历史新高

(国際市場でエネルギーの供給が不足 アジアの石炭価格が史上最高を記録)

https://news.d1cm.com/20220908144007.shtml

市场运力吃紧 运价略有上浮

(市場の輸送能力が不足 輸送価格はやや上がっている)

https://view.inews.qq.com/a/20220915A075U500

ラジオ番組