ウクライナ問題で台湾問題をほのめかす企みはすべて政治操作=外交部

2022-09-28 20:28:41  CRI

 外交部の汪文斌報道官は28日の定例記者会見で、「ウクライナ問題における中国の立場は一貫して明確である。中国は、各国の主権と領土保全への尊重、国連憲章の主旨と原則の遵守、各国の安全保障における正当な懸念への重視、危機の平和的解決に資する全ての努力への支持を終始主張してきた」と述べました。

 その上で、汪報道官は、「台湾問題は中国の内政である。ウクライナ問題とは本質的な違いがあり、両者に比較の余地は一切ない。ウクライナ問題を利用して台湾問題をほのめかし、関連付けようとする企みはすべて下心に満ちた政治操作であり、国家主権と領土保全の尊重という原則を踏みにじる行為であり、中国内政への粗暴な干渉である。ウクライナ問題を道具として、『台湾独立』分裂活動を進めようとするいかなる企みも失敗に終わる」と強調しました。(鵬、MN)

ラジオ番組