米国にルールと秩序を論ずる資格はない=外交部

2022-09-28 22:13:02  CRI

 米ハリス副大統領が日本訪問中に、「中国はルールに基づく国際秩序を破壊している」と述べたとの報道を受け、外交部の汪文斌報道官は28日の定例記者会見で、「自らの約束さえ守らない米国に、ルールと秩序を論ずる資格があるのか」と批判しました。

 汪報道官は、「米下院議長は、中国側からの4カ月も続く再三にわたる勧告を顧みず、中国台湾地区を訪問し、台湾を『国家』と呼んだ。米国側の行為は中国の主権と領土保全を甚だしく侵害し、中米両国関係を甚だしく損ない、台湾海峡の平和と安定をも甚だしく破壊した。米国には、自らの約束を確実に履行し、中米間の3つの共同コミュニケと『一つの中国』原則に立ち返り、『一つの中国』原則を改めて明確に表明し、『台湾独立』のためのあらゆる分裂活動への反対をはっきりと表明するよう求める」と強調しました。(鵬、MN)

ラジオ番組