米国務長官、パキスタンに中国への債務免除要請を呼びかけ 「パキスタン国民に最も発言権がある」=外交部

2022-09-27 20:56:19  CRI

 ブリンケン米国務長官がこのほど、パキスタンに中国への債務免除要請を呼びかけたことについて、外交部の汪文斌報道官は27日、「中国とパキスタン両国は経済・金融分野で実りある協力を展開しており、これにはパキスタン国民が最も発言権を持っている」と述べました。

 汪報道官は「パキスタンでの洪水以降、中国はパキスタンの真の友人であり苦難を分かち合う兄弟として、いち早くパキスタンを支援してきた。中国政府はすでに4億元の人道支援の提供を決定しており、今後もパキスタンの人々が一日も早く洪水被害を乗り越え、復興していくために、できる限りの支援を提供していく」と述べました。

 汪報道官はまた「中国とパキスタン両国は経済・金融分野で実りある協力を展開しており、これについてはパキスタン人民が最も発言権を持っている。米国側は中国とパキスタンの協力を批評するのではなく、パキスタンの人々を助けるために、実際の行動をとるべきだ」と述べました。(hj、MN)

ラジオ番組