1~8月、中国のサービスアウトソーシング産業は安定的に発展=商務部

2022-09-26 16:26:10  CRI

 商務部は26日、2022年1~8月の中国のサービスアウトソーシング産業の発展状況を発表しました。

 商務部のデータによると、1~8月に中国企業が請け負ったサービスアウトソーシング契約額は前年同期比12.5%増の1兆2280億元(24兆6533億円)、実行額は同12.8%増の8314億元(16兆6912億円)でした。その内、オフショアサービスアウトソーシング業務の契約額は前年同期比12.5%増の6989億元(14兆311億円)、実行額は同9.5%増の4793億元(9兆6224億円)でした。

 業務種別で見ると、1~8月、中国企業が請け負ったオフショアITアウトソーシング(ITO)、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)と知識プロセスアウトソーシング(KPO)の実行額はそれぞれ前年同期で比4.9%、11.6%、14.0%増加しました。

 国際市場別に見ると、1~8月の中国の米国、中国香港、欧州連合(EU)からのオフショアサービスアウトソーシング実行額はそれぞれ前年同期比で8.8%、16.4%、15.0%増え、合計で中国のオフショアサービスアウトソーシング実行額の54.4%を占めました。(ヒガシ、坂下)

ラジオ番組