中日共同制作のグルメバラエティー、BSよしもとで25日から放送開始

2022-09-25 12:56:51  CRI

 中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)と吉本興業のBSテレビ局「BSよしもと」が共同制作するグルメ情報バラエティー「発見!中国14億人の食の世界」の放送が25日にスタートしました。今後、毎週日曜の午前7:00~7:30(日本時間)にBSよしもとで放送されます。

 番組ではMCの河本準一(次長課長)らが、過去にCMGで放送されたグルメ番組「食卓の上の祝日(原題:餐卓上的節日)」を鑑賞しつつ、中国各地のグルメや食文化などについてトークを展開。北京のスタジオとつなぐコーナーでは、CMGの王穎穎(オウ・エイエイ)キャスターが、現地リポートも交えながら最新のトレンドなどを伝え、スタジオトークに加わります。また、日本のスタジオには料理人の徐輝華(ジョ・ヨウカ)が用意する実際の料理も登場します。

 初回は中国伝統の祝日「中秋節」や、この日に食べる定番のお菓子「月餅」の話題が取り上げられました。これまでのイメージを覆す「月餅」の最新トレンドが紹介されると、日本のスタジオでは驚きの声が上がりました。

 この番組は、中日国交正常化50周年に際して食文化を通して中国の魅力を発信することで、中日間の相互理解を深め、両国の交流事業を促進することを目指しています。

ラジオ番組