貯水池に落ちたアジアゾウを救出=雲南省

2022-09-21 14:28:16  CRI

 雲南省プーアル市思茅区六順鎮ではこのほど、貯水池に落ちた野生のアジアゾウが地元の人々に救出されました。

 円形の貯水池の中で、1頭のアジアゾウが前足を池の縁にかけて何度も這い出そうとしますが、うまくいきませんでした。現場にいた市民によりますと、ゾウは2~3時間も困っていたということです。駆けつけた救助隊がハンマーで池の縁の一部を壊したところ、このゾウは救助隊の意図を理解したようで、すぐに壊されたところから脱出しました。救助隊は脱出したゾウについて、「救ってくれた人間の姿を心に刻むように2分間以上じっと見つめてから去っていった」と当時の心境を語りました。

 プーアル市思茅区内は7、8月以降、トウモロコシなどの農作物の成熟に伴い、アジアゾウが集中的に活動する地域となり、1日で多い時には112頭のアジアゾウが訪れました。地元の関係部門は監視を強化し、注意報を出して、ゾウと人間双方の無事を確保することに努めています。(藍、星)

ラジオ番組