中国でアルカリ性土壌に強い稲の栽培が拡大 今年は6万7000haを予定

2022-05-24 15:24:17  CRI

 陝西省、新疆ウイグル自治区、山東省、浙江省など中国各地の農村部で、今年もアルカリ性の土壌に強い「耐アルカリ稲」の植え付けが始まりました。

 中国には、アルカリ性の土壌を持つ畑が1億ヘクタールあります。そのため、科学者たちはこれらの土地に適応する耐アルカリ稲を開発し、品種改良を続けています。昨年は、全国の4万ヘクタール以上の土地で耐アルカリ稲が栽培されました。

 山東省青島耐アルカリ稲研究開発センターの劉家印主任によりますと、耐アルカリ稲の平均生産量は1ヘクタールあたり6750キログラムで、今年は全国の6万7000ヘクタールの土地で栽培される予定だということです。(藍、謙)

ラジオ番組