米国の一部の人は中国抑制グループ作りに夢中 人心を得られない=外交部

2022-05-19 00:33:02  CRI

 

 米国のイエレン財務長官がこのほど発表した中国に泥を塗る言論に対して、外交部の汪文斌報道官は18日の定例記者会見で、「米国の一部の人が中国を抑制するグループ作りに夢中になっているが、それは人心を得られず、活路もない」と指摘しました。

 汪報道官は、「どの国が実力の地位から他国と付き合うことを表明しているのか、また、どの国が経済や金融、科学技術の覇権の地位を乱用して他国を圧迫し、地政学勢力のレバーを図っているのか、国際社会はこれをはっきりと見ている」と強調しました。また、「米国は、指導者が表明した『新たな冷戦』を求めず、同盟関係の強化によって中国に反対しないという態度を着実に実行し、中米間が相互に信頼し、協力し合い、世界の平和発展に有利なことをより多くしてほしい」と促しました。(藍、CK)

ラジオ番組