各国企業の中国への投資や興業により多くのチャンスを提供=外交部

2022-05-18 19:54:26  CRI

 

 外交部の汪文斌報道官は18日の定例記者会見で、中国が引き続き改革を深化させ、開放を拡大し、市場化・法治化・国際化したビジネス環境を整え、米国企業を含む世界各国の企業が中国への投資や興業を行えるようより多くのチャンスを提供していく考えを示しました。

 アメリカ商工会議所がこのほど発表した2022年度の「在中国アメリカ企業白書」によりますと、当商工会議所は中米間の徹底的な「離脱」に断固反対し、対中関税の免除・拡大を支持するほか、新型コロナの蔓延や予防・抑制政策などの問題を政治化しないよう呼びかけたということです。

 汪報道官は、この白書に関する記者からの質問に対し、「中米間の経済貿易関係の本質は互恵とウィンウィンである」としたうえで、白書が、中国が世界最大で成長が最も速い市場の一つであり、アメリカ製品とサービスの重要な輸出市場であるとしていると強調しました。また、中国市場が強力な研究・開発とイノベーションシステムを有し、アメリカの多くの大手企業の重要な収入源であることや、中国が依然として大量の製品や部品の重要な供給地とサプライヤーであり、その比較的低いコストやより大きな生産規模で、アメリカの消費者に利益をもたらしていること、また、質問を受けた企業の3分の2以上が、中国がその投資市場のトップ3にランクされると答えたことなど、白書に記された内容について述べました。(藍、CK)

ラジオ番組