中国郵政、特殊切手「姑蘇繁華図」を発行

2022-05-18 15:30:12  CRI

 中国の郵便・物流大手「中国郵政集団」は18日、特殊切手「姑蘇繁華図」を発行しました。6枚セットで、額面は合計7.4元(約140円)です。

 「姑蘇繁華図」(原名「盛世滋生図」)は清の時代の画家、徐揚が乾隆24年(1759年)に完成させたもので、現在は遼寧省博物館に所蔵されています。絵巻物の形式に「多視点遠近法」という中国画の伝統的な技法を生かし、乾隆帝時代の蘇州の栄えた様子を描いています。宋の「清明上河図」に次ぐ大作とされています。

 特殊切手は、「姑蘇繁華図」に描かれた道や主な建物をもとにデザインされたものです。

 中国郵政は、メッセンジャーアプリ「微信(ウィーチャット)」上のミニプログラム「中国集郵郵票百科(中国切手収集百科)」上でこの特殊切手のデジタル版を公開しており、切手コレクターはそこでAR(拡張現実)技術を使って鑑賞できるということです。(鵬、野谷)

ラジオ番組