妊婦が高速道路で出産 警察官が臨時分娩室を作る

2022-05-17 12:40:28  CRI

赤ちゃんの無事誕生を見守る警察官

 中国南西部・四川省の高速道路を管轄する警察に13日午後9時57分ごろ、「高速道路を走行中に妻の出産が始まりそうだ」と助けを求める電話が入りました。警察官はこの男性に運転に注意して最寄りのサービスエリアで救助を待つよう指示。その後、直ちに現場に向かうと同時に病院に連絡し、医師らと臨時の分娩(ぶんべん)室を作って赤ちゃんの誕生を見守りました。出産後、親子は救急車で病院に運ばれ、検査を受けました。

警察官が高速道路のサービスエリアに臨時分娩室を作る

 翌日午前、親子は検査を終え、健康状態はいずれも良好だということです。(殷、野谷)

ラジオ番組