習近平主席とスロベニア大統領、国交樹立30周年で祝電交換

2022-05-12 19:26:35  CRI

 習近平国家主席とスロベニア共和国のパホル大統領は12日、両国の国交樹立30周年を祝い、祝賀メッセージを交換しました。

 習主席は両国関係について「両国は国交樹立から30年間、互いに尊重し、平等に扱い、互恵協力によって豊かな成果をあげ、両国人民に確実な利益をもたらしてきた」と指摘しました。

 さらに、今後の両国の関係発展に対して「パホル大統領とともに、国交樹立30周年を新たなスタートとして、『一帯一路』共同建設という歴史的なチャンスをしっかりと掴み、両国の発展戦略のマッチングを強化し、実務協力を深め、両国関係の発展をさらに推し進め、両国と両国人民に幸せをもたらしていきたい」と強調しました。

 パホル大統領は、「両国の関係には長い歴史がある。30年前の国交樹立以来、二国間関係は急速な発展を遂げた。経済貿易の協力は大きな成果を収めており、ウインタースポーツはその新たなハイライトとなった。協力分野は拡大され続けている」としたうえで、「スロベニアはEU加盟国として、EUと中国の関係強化を積極的に支持するとともに、協力の成果が双方および国際社会に恩恵をもたらすよう尽力していきたい」との姿勢を示しました。(朱、MN)

ラジオ番組