朝鮮 オミクロン変異株検出 最大防疫体制実施

2022-05-12 15:14:40  CRI

 朝鮮中央通信は12日、「朝鮮労働党第8期中央委員会第8回政治局会議がピョンヤンで開かれ、最大の応急防疫体制を実施することを決定した」と報じました。

 それによりますと、8日にピョンヤンの発熱者に対する検査で新型コロナウイルスのオミクロン変異株が検出されたということです。

 朝鮮労働党の金正恩(キム・ジョンウン)総書記は「全ての市と郡を封鎖し、感染経路を遮断して全住民に対する綿密な検査を行い、検査体制を整備して積極的な治療措置を講じるべきだ」と要求しました。

 金総書記はできるだけ早い時間に感染を撲滅するとの目標を打ち出しました。(ジョウ、野谷)

ラジオ番組