王毅外交部長、パキスタン外相とビデオ会談「両国関係を損なうあらゆるたくらみを阻止」

2022-05-12 11:15:06  CRI

 王毅国務委員兼外交部長は11日、パキスタンのビラワル・ブット外相とビデオ会談を行い、「パキスタンのテロ取り締まり能力の向上を支持し、両国関係を破壊しようとするあらゆるたくらみを断固として阻止していく」と強調しました。  

 王外交部長は、「パキスタンの新政権は連立政権だが、どの党派も中国とパキスタンの友好関係の積極的な参加者であり、確固たる擁護者でもある。中国とパキスタンの全天候型の戦略的協力パートナーシップは必ず新たな一歩を踏み出すものと信じている」と述べた上で、「中国は今後も引き続き、パキスタンが国家の主権、安全と尊厳を守ることを断固として支持し、国の発展と民族の振興に向けた取り組みを支持する。パキスタン側も引き続き、中国の核心的利益に関わるあらゆる問題で中国側に立つだろうと信じている」と述べました。 

 ビラワル・ブット外相は、「パキスタンと中国の友好は、パキスタンの外交政策の礎であり、戦略的な優先事項でもある。パキスタンは『一つの中国』政策を堅持し、台湾、新疆、チベット、南海などの問題における中国側の立場を断固として支持している。今後、両国の経済協力をさらに切り開き、貿易往来を拡大し、中国企業からの投資をより多く呼び込み、パキスタン・中国経済回廊の建設がより多くの成果を得られるよう推進していく」と述べました。(ZHL、柳川) 

ラジオ番組