中国・パナマ企業家フォーラムが北京で開催

CRI2017-11-19 16:00:33

 中国・パナマ企業家フォーラムが18日夜、北京で開催されました。中国とパナマから政府高官やビジネス協会の関係者、企業家の代表ら400人余りが参加し、両国は今後、インフラ整備などの分野で協力を拡大していくとの考えを示しました。

 フォーラムではパナマのバレーラ大統領が基調演説を行い、その中で「パナマと中国の国交樹立は両国関係の新しい1ページを切り開いた。パナマ国家コンベンションセンター、クルーズ客船が入港する埠頭、水力発電所などのインフラ施設が中国企業によって建設される予定だ」と述べました。

 中国商務省の兪建華次官は、「パナマに対する中国企業の投資意欲がますます大きくなっている。データによると、2016末までに、中国のパナマに対する投資額は2億7000万ドルに達した。今後、中国はパナマとの貿易規模をさらに拡大させ、インフラ整備分野での協力を強化していく」と明らかにしました。(玉華、謙)